脱毛コラム

自力でヒゲを抜くのは絶対にやめた方がいい理由

更新日:

ヒゲについて悩んでいるメンズの中には、ヒゲを剃るのではなく抜いている人も少なくないと思います。

 

確かにヒゲを抜けば剃るのに比べて生えるのが遅くなります。

そのため毎日肌を刃を当てるのに比べたら肌を傷めなくて済むでしょう。

 

また抜くと表面の毛を刃でカットするのに比べたら見栄えも良くなります。

 

 

ですが実は、毛抜きでヒゲを抜くのは良くないというのは知っていましたか?

 

このページではヒゲを自分で毛抜きで抜いて処理することのデメリットについてお話します。

 

カミソリやシェーバーではなく毛抜きをする男性は多い

ヒゲを処理するときに考えられる方法というと大きく分けて2つ、カミソリで剃るか電動シェーバーで剃毛をするかの2つがメジャーです。

ですが最近では毛抜きやピンセットでヒゲを抜いてしまうという人は少なくないようです。

 

とある男性化粧品メーカーでは男性100人を対象に「日常的にヒゲを抜いていますか?」というアンケートを取りました。
結果は約60%近くの男性が、「日常的にヒゲを抜いている」と回答しています。

 

  • シェービングよりもキレイな仕上がりになる
  • 抜くのが気持ちいよく癖になっている

が主な理由になっています。

 

 

 

SNSを見ていると、ヒゲを抜く人(中には恋人が抜く人)たちが多数見受けられます。

 

自分でヒゲを抜くことのメリット

自分でヒゲを抜くと以下のメリットがあります。

 

髭剃りよりも仕上がりがキレイ

カミソリやシェーバーでヒゲを処理すると表面に生えている部分しか剃毛できませんが、毛抜きやピンセットで処理すると奥底の毛まで引っこ抜くことができます。

カミソリやシェーバーの剃毛のような剃り残しというのはなくならなくて済みます。

 

青ヒゲが目立たない

カミソリやシェーバーでは表面に生えているヒゲを削ることしかできずどうしても皮膚の下のヒゲについては手入れすることができません。

皮膚の下に残ることで目立ってしまう青ヒゲも、毛抜きやピンセットで処理することによってキレイに取り除くことができます。

 

ヒゲを抜くとストレス解消になる

先ほど「ヒゲを抜く理由」の部分でも少し触れましたが、ヒゲを抜くのは非常に快感です。
見栄えとか関係なく、「単純にストレス発散になるから」という理由でヒゲを抜く人はかなり多く、ある意味ではそれもメリットの1つになります。

 

自分でヒゲを抜くことのデメリット

ヒゲを毛抜きで抜く場合、以下のデメリットがあります。

 

埋没毛の危険性

ヒゲを毛根からきちんと抜ければよいのですが、実際のところヒゲは太く根が強いのでちゃんと抜けることは難しいです。

結構な割合でヒゲを抜いたつもりが肌の中で切れてしまい、肌の中に毛が残ったまま毛穴が閉じて埋没してしまうことがあります。

 

表面に出ないまま皮膚の下で2~3センチに成長してしまう可能性もあります。

埋没毛は自然に排泄されることもありますが、色素沈着や毛嚢炎(ニキビ)の原因になることもあります。

 

自前の図で申し訳ないのですが下記↓のようなイメージです。

毛嚢炎( もうのうえん )の危険性

キチンと消毒されていない毛抜きを扱ったり、事前の準備やアフターケアをきちんとしないと、雑菌に感染する可能性があります。見た目はニキビに酷似しています。

これはヒゲを抜いたときに毛包部が傷をつきそこから菌が入り込むためです。酷いケースになると皮膚を切開しなければならないこともあるようです。

 

ニキビや炎症の危険性

毛抜きだけでなく、髭剃りにも言えることですが、使うシェーバーや毛抜きのピンセットの手入れをちゃんとしていなかったり、抜いた前後で肌を清潔に保たないと毛穴に雑菌が入り、ニキビや炎症の原因になってしまいます。

 

色素沈着の危険性

また繰り返しになりますが、ヘタに自分でヒゲを抜くということにより、皮膚組織が破壊されて色素沈着が起こることがあります。

とくに定期的に自己流で毛を抜いている人にはその副作用が良く目立つようになってしまいます。

 

色素沈着は時間をかけてなっていくこともあり、肌の回復にはそれ相応の時間を要します。

 

色素沈着とは?

色素沈着とはヒゲを抜いた痕が黒ずんだり、紫がかった色になってしまうことです。

日常生活では、メラニンによって肌に色が沈着するということはないのですが、毛抜きによるダメージをあまりに受け続けると活発に働きすぎ、その結果色がついてしまいます。

 

本来メラニンとは、肌が何らかの刺激を受けた際に作られ肌を守る役目をしているものです。
ですが、ヒゲを抜きまくることで肌が炎症を起こしてしまい、その結果肌を守るためにメラニンが働き色素沈着が起こってしまいます。

乾燥肌の危険性

毛抜きによるヒゲの処理を続けてしまうと、肌の角質がダメージを受け、水分が蒸発しやすい状態になり乾燥肌の原因になることもあります。

 

精神的な病になる可能性

ストレス発散のためにヒゲ抜きを続けて精神を病んでしまう、というケースは決して少なくないようです。

抜毛症(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)とは、正常な毛を引き抜いてしまう性癖によって脱毛斑が出現する精神疾患。
抜毛癖(ばつもうへき)とも呼ばれ、また主に頭髪を引き抜く症例が目立つことから禿頭病(とくとうびょう)とも呼ばれる。
本人が全く自覚せずに、無意識のうちに抜いている場合もある。 人によっては症状が5.6年経っても治らない人もいる。

引用元:抜毛症

最初は退屈や不安を紛らわすために始めた毛抜きが、いずれは無意識に抜毛するようになってしまうという症状です。

ヒゲだけならまだよいですが、エスカレートすると髪の毛をを毟るようになってしまいそのままハゲてしまう場合もあります。

症状が強いと精神科に行っても中々治らなくなってしまうため、メンタルヘルスの面でも毛抜きは止めた方が良いでしょう。

 

自分でヒゲを抜くのをおすすめしない理由

ここまで自分で毛を抜くことのデメリットを説明しました。

 

まとめると

  • 埋没毛の危険性
  • 毛嚢炎( もうのうえん )の危険性
  • ニキビや炎症の危険性
  • 色素沈着の危険性
  • 乾燥肌の危険性

というようなデメリットがあります。

基本的には肌を傷めたり、炎症の原因、最悪の場合侵入してきた雑菌により病院のお世話になることもありえます。

 

これはあくまで鼻毛を抜いたときのケースですが、脳に近いところの毛を抜いた結果、雑菌が血管を通り脳に至って死んでしまったということもあるようです。

雑菌が脳に達して髄膜炎や脳炎などを併発すると、死に致る可能性も少なくないです。

 

それ以外にもおすすめしない理由があります。

 

自分でヒゲを抜くのは途方もない作業

実際に私自身もやっていた時期があるのですが、自分でヒゲを抜く行為は途方もない作業です。

ヒゲ全体は数千本、今目に見えて生えているだけでも数百本あると言われています。

 

この毛を定期的(週に1回程度)抜くのはものすごく時間が掛かりますし、メンドクサイ作業です。

 

レーザー脱毛ができなくなってしまう

「今はお金がないから自分で毛を抜いているけど、そのうちきちんと脱毛をしたい」という、ヒゲが濃い人は要注意。

レーザー脱毛というのは一般的に、黒い点に反応するものに対してレーザーや光を照射して、発毛する組織を殺す行為になります。

 

先ほど説明した通り、自分で毛を抜くと色素沈着を起こしてしまいます。そのため色素沈着に反応してしまいきちんとした脱毛ができなくなってしまいます。

そのため、ほとんどのクリニックが医療レーザーによる脱毛時は「毛抜きを使って毛を抜くこと」を禁止しています。

 

またニードルと呼ばれる脱毛の場合でも、奥深くに毛が眠ったまま毛穴が閉じてしまえば発毛組織にダメージを与えることができません。

毛深いことで悩んでいるのであれば、毛抜きではなく脱毛を行うことを強くおすすめします。

 

おわりに

以上、毛抜きでヒゲを抜くのはやめた方がいいということをお話しました。

せっかく、ヒゲを抜いて清潔感を出したいと思っても、色素沈着や肌の炎症になってしまったら元も子もありません。さらに病気になってしまったら目も当てられません。

 

デメリットも多いですし、ヒゲを毎回抜く作業も途方もない労力が必要になってしまいます。

もし「濃いヒゲをどうにかしたい」「青ヒゲがコンプレックスである」という悩みをお餅であるのであれば、医療クリニックにてヒゲの永久脱毛を受けることが最良の選択肢だと思います。

 

ヒゲ脱毛3回目までのレビューをまとめした。是非チェックしてみてください。

2018年版!メンズ脱毛ランキング

 

2018年版!ヒゲ脱毛ランキング

メンダツおすすめメンズ脱毛

ゴリラクリニック

髭脱毛

☑開院2年で22万人の実績があるメンズ専門の医療脱毛クリニック

☑「ホリエモン」「アンジャッシュ児島」など多数の芸能人が来院

☑実質受け放題の「ヒゲ脱毛完了コース」がある

☑8箇所選べる全身脱毛プランも分割払いで月8,500円から利用可能

☑最新脱毛機器&複数の麻酔により痛くない脱毛を実現

☑VIO(陰部)の脱毛は男性スタッフが担当するので「女性に股間を見られる恥ずかしさはナシ」

☑従業員&設備が良い「充実のホスピタリティ」

無料カウンセリング&お試しトライアル実施中!

 

湘南美容外科

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

☑全国56院開院していて様々な場所で脱毛が可能

☑累計実績379,846件

☑業界屈指の割安料金プランで「ヒゲ脱毛3部位が6回29,800円」「VIO脱毛6回58,000円」で利用可能

☑月々の分割払いにすると3,200円から

☑スタッフの接客も完璧で非常に好印象

 

メンズリゼ

東京アールズクリニック

☑80,000件を超える安心実績

☑メンズ医療脱毛最安値。幅広いコースを設定しお得な価格で脱毛可能。

☑カウンセリング料・初診料・再診料・剃毛料・予約キャンセル料、解約手数料が無料。

☑痛みに心配という方も安心。無料照射を実施、別途料金で麻酔アリ。

 

-脱毛コラム

Copyright© 【メンズ脱毛のメンダツ】 , 2018 AllRights Reserved.